西原理恵子と高須院長の出会いは何?元夫との子供の現在も

スポンサーリンク

スポンサーリンク



西原理恵子 高須克弥 西原理恵子と高須克弥 西原理恵子と高須院長

ひょんなことから運命的な出会いを果たす、そんなマンガみたいなカップルって憧れますよね。

ともこ
いいなぁ、私も医者と付き合ってみたいな~^^
ゆめじ
あっ、もしかして西原理恵子さんのエッセイ読んだの?高須院長とお似合いだよね^^

「YES!」でおなじみの高須クリニックCMに出演していたことでも知られる、漫画家の西原理恵子さん。

高須院長とは公私ともに良きパートナーとしてラブラブな毎日を送っていますが、そんな2人の出会いについて調べてみました。

また、西原さんには死別した元夫との間に出来た2人の子供がいます。

その子供たちの現在についても調べてみたので、ご紹介していきますね。

スポンサーリンク




西原理恵子と高須院長はどうやって出会ったのか

「毎日かあさん」などの作品で知られる、漫画家の西原理恵子さん。

そして、「YES!」でおなじみの高須クリニック院長、高須克弥さん。

公私ともに良きパートナーである2人は、2017年10月に行われた高須平和賞の授与式にも一緒に参加していました。

「もらうことより、あげることの方が楽しい」。 そう言って、自分の名前を冠した賞を作った人がいます。 高須クリニッ...

そんな西原理恵子さんと高須院長の出会いは何だったんでしょうか。

2000年ごろから、西原理恵子さんは連載しているコミックエッセイの中で、高須院長のことを”ネタ”にしていました

「友達になりたい」と書かれたページを見た高須院長は、すぐさま西原さんにファンレターを書き、自分も友達になる旨を伝えます。

そこから交流が始まり、高須院長の前妻シヅさんが亡くなった2010年から交際をスタート。

妻を亡くしてボロボロだった高須院長を支え、愛を育んできました。

ラブラブなのに籍を入れない「事実婚」を選んだ二人ですが、その理由もユニークです。

高須院長曰く「籍を入れると何かあった時に全部不倫と言われる」そうで、主導権は西原さんにあるんですね^^

元夫との間に2人の子供がいる

そんな西原理恵子さんですが、西原さん自身も元夫を病気で亡くしているんです。

元夫の名前は鴨志田穣(かもしだ ゆたか)さん。

元夫との間に生まれた2人の子供との生活は、映画にもなったコミックエッセイ「毎日かあさん」で描かれています。

戦場カメラマンだった元夫はアルコール中毒者でもあり、命の危機を感じた西原さんは2003年に離婚を決意。

しばらく離れて暮らしますが、病魔に侵された元夫と事実婚の形で復縁します。

復縁を勧めたのは、なんと当時まだ友人だった高須院長!

「もう一度、彼と暮らしてあげなさい」と、優しく見守ってくれたのだとか。

たくましい西原さんも、そんな高須院長の優しさに惹かれたんですね^^

子供の現在は

西原さんの元夫が亡くなったときはまだ幼かった子供たちも、現在は成長して、西原さんも”かあさん”を卒業しています。

息子さんは2017年から大学生になり、娘さんは高校生に

16歳からアメリカ留学している息子さんとLINEでやりとりする光景も、エッセイでバッチリ描かれています。

娘さんは劇団にも所属し、お芝居に夢中になっている様子。

西原さんは”かあさん”を卒業してからは一切世話を焼かず、同居人として接しているのだとか。

自由でたくましく、女性としての幸せを体現し続ける西原さんの、子供たちの将来も楽しみですね!

まとめ

漫画家の西原理恵子さんと、高須クリニックの高須克弥院長は公私ともに良きパートナーとして知られています。

西原理恵子さんと高須院長について

  1. 2人の出会いは、西原さんがコミックエッセイで高須院長をネタにしたこと。
  2. 事実婚にした理由は「籍を入れると何かあった時に全部不倫と言われる」から。
  3. 西原さんには、病気で亡くした元夫との間に2人の子供がいる。
  4. 子供たちは2017年現在、息子さんが大学生で娘さんが高校生。
  5. 娘さんが高校生になり、西原さんは”かあさん”を卒業した。

アメリカに留学した息子さんと、劇団でお芝居に精を出す娘さんと適度に距離をとりながら、西原さんは女性としての幸せを体現し続けています。

ゆめじ
マンガのような人生を送ってきた西原理恵子さん。高須院長と末永くお幸せに^^
スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ゆめじ
レモンチャームのフォローをお願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

プロフィール
管理人の「ゆめじ」と申します。

新しいもの好きな31歳女性。

特にエンタメや時事ネタ、グルメ情報を常にチェックしています。

また、イベントやレジャー情報の他、腸セラピースクールに通って学んだこと、可愛くて癒される動物ネタなども取り上げていきますね!