おにぎりアルミホイルで包むとウマい本当の理由!お弁当はおかずを魅せて♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク



sayama / Pixabay

ホカホカご飯を手で包んで握っただけなのに、何故か美味しい「おにぎり」。

日本人の国民食として、長らく親しまれてきました。

ともこ
ゆめじさん、今日のランチおにぎりなんだね!アルミホイルに包むと懐かしい感じするなぁ~^^
ゆめじ
私はラップ派だったんだけど、アルミホイルで包むと美味しいって聞いたの!具の唐揚げがベタつかなくて感動^^

作ったおにぎりを持ち歩いたり、保存するときにラップを使う場合とアルミホイルを使う場合がありますよね。

ラップはおにぎりを作るときにも使いますし、電子レンジで加熱できる点が便利です。

アルミホイルには電子レンジが使えず、破れやすいデメリットがあるものの、実は美味しさを保つ点で優れているんですよ。

その理由は熱を逃がしやすいことと、密封性が低いこと。

ふんわり食感がキープされて、とってもウマウマです!

また、一番美味しく食べられる時間や、お弁当に入れるおにぎりの”おかず魅せ”についてもご紹介していきますね!

スポンサーリンク




作り置きのおにぎりアルミホイル派?ラップ派?

おにぎり 包んだおにぎり アルミホイルに包んだおにぎり ラップで包んだおにぎり
出典:https://www.alicey.jp/article/45918

手軽で美味しい国民食「おにぎり」。

エネルギー補給のために、アスリートも遠征先へ持っていくのだとか。

このおにぎりを作り置きしたとき、アルミホイルで包みますか?それともラップで包みますか?

電子レンジで加熱する場合は間違いなくラップを使いますが、ラップだとおにぎりの形を保つことが出来たり、メッセージを書いたり出来ますよね。

アルミホイルは電子レンジ不可ですし、カバンの中で破けてしまう可能性も。

このように、一見ラップを使う方が便利で、美味しく食べられそうな感じがします。

しかし、実はアルミホイルで包む方が、おにぎりを美味しく食べられるんですよ^^

アルミホイルで包むとふんわりウマい!

アルミホイル アルミ クシュクシュのアルミホイル アルミシート

何故、おにぎりをアルミホイルで包む方が美味しいのでしょうか。

その理由は、熱の伝わり方と密封性の違いにあります。

ラップはおにぎりにピタッとくっついて、密封した状態を作りますよね。

近年、衛生面を気にする人が増え、素手でおにぎりを握るのは良くない、といった考えからラップで包む人もいると思います。

でも、温かいご飯をラップで包んで密封するとご飯が蒸れて、冷めるときに水滴が出来てしまうんです。

夏場などはこの水滴によって雑菌が繁殖することも。

食感的にはご飯がビチャッとしますし、海苔も水っぽくなってしまいますね。

アルミホイルはラップほど密着せず、ご飯の熱をうまく逃がしてくれるので、蒸れを防いでふんわりした食感をキープ出来るんですよ。

また、包むときにクシュクシュしてシワを作っておくと、米粒がくっつくのを防ぐことが出来ます。

そんなアルミホイルで包んだおにぎりが一番美味しく食べられるのは、包んでから5時間後だと言われています。

ランチのおにぎりを美味しく食べるなら、朝包むといいってことですね^^

衛生面が気になる人は、一度ラップを使っておにぎりを作り、アルミホイルで包み直すと美味しく食べられます。

花柄やアニマル柄などかわいいアルミホイルも販売されているので、お気に入りを見つけちゃいましょう!

お弁当のおにぎりは”おかず魅せ”で楽しく!

おにぎりをアルミホイルで包むと美味しく食べられることが分かりましたが、おにぎりをお弁当に入れる場合だってありますよね。

アルミホイルでもいいのですが、お弁当の見た目を楽しくしたいなら”おかず魅せ”がおすすめですよ^^

SNSで人気の「おにぎらず」や、具が飛び出すように握ったおにぎりは、カラフルで食欲をそそります。

オープンいなり、混ぜご飯、スパムおにぎりなんかも、手軽で美味しいですね。

実はこの”おかず魅せ”は、お弁当だけでなく、おにぎりだけを持ち運びたいときに便利なんです。おかずを一緒に握っておけば、栄養が摂れて荷物はスッキリ。

お箸が無くても食べられるので、洗い物を減らせて家事が楽になります。

まとめ

日本人の国民食「おにぎり」は、アスリートが遠征に持っていくほど、手軽なエネルギー補給源としても知られています。

おにぎりをアルミホイルで包む理由について

  1. 作ったおにぎりをラップで包む人と、アルミホイルで包む人がいる。
  2. ラップは電子レンジが使えて衛生面でも便利な反面、密封性が高くご飯が蒸れやすい。
  3. アルミホイルで包むと美味しい理由は、ご飯の熱が逃げるから。5時間後にふんわりとした食感が楽しめる。
  4. お弁当に入れるおにぎりは”おかず魅せ”にすると、美味しそうに見える。
  5. おかず魅せおにぎりは、栄養が摂れて荷物がスッキリする。

アルミホイルとラップ、それぞれの特徴を活かした使いこなしをすれば、美味しいおにぎりが食べられますね!

ゆめじ
おにぎりは、アルミホイルで包んでから5時間後が一番美味しい♪
スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ゆめじ
レモンチャームのフォローをお願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

プロフィール
管理人の「ゆめじ」と申します。

新しいもの好きな31歳女性。

特にエンタメや時事ネタ、グルメ情報を常にチェックしています。

また、イベントやレジャー情報の他、腸セラピースクールに通って学んだこと、可愛くて癒される動物ネタなども取り上げていきますね!